ホーム > 学部・学科 > 工学部 工学科 > 電気電子工学コース

工学部 工学科 電気電子工学コース

電気電子工学コース」では、私たちの生活を支え科学技術の柱である 「電気工学」と「電子工学」について、基礎から応用までの幅広い教育・研究を行ない、社会に貢献できる電気・電子技術者の育成を目指しています。

学科ニュース

 
  • 2014/11/28
  • OB講話  
  • 2014/11/09
  • スマコマながさき電動バイクコンテスト  
  • 2014/10/24
  • 電気電子工学科 卒業研究 中間発表  
  • 2014/09/18
  • 学会発表  
  • 2014/08/31
  • オープンキャンパス  
  • 2014/05/30
  • 電気電子工学コース新入生歓迎合宿  
  • 2014/04/12
  • 電気電子工学コース新入生歓迎バーベキューパーティー  
  • 2014/04/04
  • 2013年度 長崎総合科学大学入学式  

    過去の学科ニュースを見るにはここをクリック

    学びのポイント

    • 電気エネルギーから太陽、燃料電池等の新エネルギーの利用法を研究する。
    • コンピュータ、LSIデバイス技術の基礎となるデジタル、アナログ回路を学ぶ。
    • ソフトウェア、ハードウェア、情報通信技術に関する基礎的理論から応用までを学ぶ。

    電気電子工学実験

      写真で紹介するのは、マイコンを使った実験です。 テーマは”パワー半導体を使用したDCファンの制御”です。本講義では、電子デ バイスやコンピュータの使用法のみでなく、大電力のモータを使った 実験や数十万ボルトの高電圧を使う実験など幅広いテーマを扱います。 学生は、幅広い技術を持ったエンジニアになることができます。

    履修モデル

    電子電気工学は高度情報化社会を支える根幹となる学問です。 私たちの社会生活の基盤を支えている電力エネルギーシステム技術や パワーエレクトロニクスを支える 電気工学、 家電機器、情報通信技術、半導体技術など、エレクトロニクス技術を支えている 電子工学について、 基礎から応用までの幅広い 教育・研究を行っています。広く国際社会で 通用しうる電気電子エンジニアの育成をめざします。

    予想される就職先

    電力システム・エネルギー分野、エレクトロニクス分野、医療電子分野など電気電子技術者の活躍する場は広く、自分の職業観にあわせて希望する分野の就職が保証されています。
    最近の内定率:2006年:100% 2007年:100% 2008年:100% 2009年:実質92.3% 2010年:100%
    2011年:100% 2012年:100% 2013年:100%

    目指せる資格

    • 電気主任技術者
      (必要単位取得後、実務経験1年以上で3種、3年以上で2種、5年以上で1種)
    • 第1級陸上特殊無線技士(必要単位取得後、資格申請)
    • 第2級海上特殊無線技士(必要単位取得後、資格申請)
    • 電気通信主任技術者(試験4科目のうち「電気通信システム」免除)
    • 第2種電気工事士(必要単位取得後、筆記試験免除)
    • 技術士(工学部門予備試験免除)
    • 高等学校教諭一種免許状(工業)