パワーエレクトロニクス

再生可能エネルギーの有効利用、スマートグリッドによる発電・送配電の最適化、そしてデジタル制御電源による高効率電力変換技術を通して、地球環境に優しい社会の実現に貢献します。

detail

3D-IC・生体融合電子回路

3次元集積回路(3D-IC)を用いて失明患者の視力を再生する電子網膜、人工知能向けシステム(AIチップ)、画像センサなど3D-ICによる電子機器の高度化・高性能化の研究を行っています。

detail

IoT・計測テクノロジ

IoT(物のインターネット)時代の到来にむけて、モノが発信する大量のビッグ・データを利活用する技術、およびFPGAを利用した新型高度計算機システムを開発し、高エネルギー物理学実験に挑みます。

detail

 

ELC News

2022/03/15

令和3年度 学位記授与式・卒業式

3月15日に令和3年度 学位記授与式・卒業式が挙行されました。 ご卒業、おめでとうございます。

2022/02/16

2021年度,卒業研究 最終発表会

卒業研究の発表会を開催しました。

2022/02/16

人工知能向け集積回路(AIチップ)が記事に掲載

東北マイクロテック㈱、アイシン精機㈱・アイシンソフトウェア㈱、東北大学と本学で共同開発した人工知能(エッジAIチップ)が電子デバイス産業新聞などに取り上げられました。

2022/01/31

朝日新聞社「大学ランキング2022年版」

朝日新聞社の大学ランキング2022年版,独自調査791大学の研究分野の総合のランキングで長崎総合科学大学は26位と評価されました。

2022/01/21

学会発表で講演奨励賞を受賞!

大門隆哉さんと柴原大貴さんが学会で講演奨励賞を受賞しました。 [キーワード:電源,DC-DCコンバータ,パワーエレクトロニクス]

過去の全NEWSを見る

 

ELCの概要

ELC(長崎総合科学大学・工学部・電気電子工学コース)は、電気工学・電子工学を通して最先端テクノロジーを駆使し社会に貢献できる人材の育成に努めています。 ELCにおける研究内容は医療電子工学、人工知能、スマートグリッド、データサイエンス、さらには高エネルギー物理学実験と多岐にわたり、長崎で唯一の理工学系学問を学べるコースでもあります。

詳しくは コース紹介ページ をご覧ください。あわせて 大学のコース紹介ページ もご覧ください。

 

Selected Topic

長崎総合科学大学ドローン部では、競技ドローンで世界制覇を目指しています。

detail

 

Related Links

IIST Indico / ELC