パワーエレクトロニクス

再生可能エネルギーの有効利用、スマートグリッドによる発電・送配電の最適化、そしてデジタル制御電源による高効率電力変換技術を通して、地球環境に優しい社会の実現に貢献します。

detail

3D-IC・生体融合電子回路

3次元集積回路(3D-IC)を用いて失明患者の視力を再生する電子網膜、人工知能向けシステム(AIチップ)、画像センサなど3D-ICによる電子機器の高度化・高性能化の研究を行っています。

detail

IoT・計測テクノロジ

IoT(物のインターネット)時代の到来にむけて、モノが発信する大量のビッグ・データを利活用する技術、およびFPGAを利用した新型高度計算機システムを開発し、高エネルギー物理学実験に挑みます。

detail

 

ELC News

2021/12/27

ICRERA2021:成果発表 Best Paper Award !

国際会議IEEE International Conference on Renewable Energy Research and Applicationsで研究成果(内容=アダプティブ電源)を発表しBest Paper Awardに選ばれました。 [キーワード:電源,DC-DCコンバータ,パワーエレクトロニクス]

2021/11/18

3D-IC2021:成果発表 Best Paper Award !

国際会議IEEE International 3D System Integration Conference (3D-IC)で研究成果(内容=人工知能ハードウェア)を発表しBest Paper Awardに選ばれました。 [キーワード:半導体,人工知能,AIコンピュータ,AIチップ]

2021/10/06

BiOCAS2021:成果発表

国際会議IEEE Biomedical Circuits and Systems Conferenceで研究成果(内容=人工眼球)を発表しました。 [キーワード:半導体,人工視覚,人工眼球]

2021/09/04

電子情報通信学会2021:成果発表

電子情報通信学会で研究成果(内容=生体信号計測センサ)を発表しました。 [キーワード:半導体,人工視覚,人工眼球,脈波センサー(SpO2)]

2021/08/16

学会発表(生体信号計測センサ)

半導体に関する国際会議に投稿した論文(内容=生体信号計測センサ)が 学会審査委員の査読の結果、採択されました。 [キーワード:半導体,生体信号計測,センサー,脈波,経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)]

過去の全NEWSを見る

 

ELCの概要

ELC(長崎総合科学大学・工学部・電気電子工学コース)は、電気工学・電子工学を通して最先端テクノロジーを駆使し社会に貢献できる人材の育成に努めています。 ELCにおける研究内容は医療電子工学、人工知能、スマートグリッド、データサイエンス、さらには高エネルギー物理学実験と多岐にわたり、長崎で唯一の理工学系学問を学べるコースでもあります。

詳しくは コース紹介ページ をご覧ください。あわせて 大学のコース紹介ページ もご覧ください。

 

Selected Topic

長崎総合科学大学ドローン部では、競技ドローンで世界制覇を目指しています。

detail

 

Related Links

IIST Indico / ELC